あぜ道

天気が崩れる前のパターンで お昼過ぎ頃までは 穏やかな晴天となりました。
田んぼの あぜ道は 季節を先取り したかの様に雑草が 花ざかりでした。
ホトケノザの花が咲き誇っていました。
b0334402_18281031.jpg
b0334402_18285586.jpg
ナズナも花ざかりでした。
b0334402_18295594.jpg
b0334402_18314949.jpg
ホソバアキノノゲシの花も咲き乱れていました。
b0334402_18331215.jpg
b0334402_18334719.jpg
星の瞳(オオイヌノフグリ)も咲いていました。
b0334402_18351228.jpg
b0334402_18361111.jpg
つくし も出始めました。
b0334402_18371182.jpg
b0334402_18372837.jpg
菜の花が咲きました。
b0334402_18383043.jpg
b0334402_18395289.jpg
クローバの花も咲いていました。
b0334402_18405086.jpg
b0334402_18411836.jpg
ハキダメギクの花も花ざかりでした。
b0334402_18425325.jpg
ハコベの花も咲いていました。
b0334402_18434730.jpg
田んぼの周りは 春爛漫でした。
[PR]
# by hamano-aki | 2018-11-16 18:22 | 季節の花 | Comments(0)

秋の山里

天候回復で本来の11月らしい冷え込みが戻って参りました。秋景色を愛でに別子山に参りました。
嶺北 端出場のマイントピア別子では 冬桜が見頃を迎え紅葉との併せ技が冴えていました。
b0334402_19350025.jpg
b0334402_19354538.jpg
b0334402_19362785.jpg
b0334402_19372555.jpg
b0334402_08521982.jpg
b0334402_19380149.jpg
b0334402_20302932.jpg
b0334402_08561732.jpg
b0334402_19384683.jpg
八重のツワブキの花も咲いていました。
b0334402_19394336.jpg
椿と紅葉のコラボも好い感じでした。
b0334402_19410347.jpg
b0334402_08541219.jpg
b0334402_20444831.jpg
マイントピア別子を後に別子山へと向かいました。途中 イイギリの赤い実が沢山下がり葉っぱが黄葉していました。
b0334402_19441831.jpg
笹ヶ峰方面は 雲隠れしていますが この分だと雲の中では 霧氷が着いている物と思われます。
b0334402_19465913.jpg
大永山トンネルを抜け 別子山 住友の森フォレスターハウスにも 一寸寄り道。
アケボノツツジが鮮やか
に紅葉していました。
b0334402_19504083.jpg
b0334402_19515787.jpg
ガマズミの実が よぉ~け なっていました。
b0334402_19540719.jpg
銅山苺(アカモノ)の花が1輪咲いていました。
b0334402_09372327.jpg
銅山苺も なっていました。
b0334402_09390920.jpg
エリマキツチグリも 顔を出していました。
b0334402_09405103.jpg
ニシキギが 真っ赤に紅葉していました。
b0334402_19551594.jpg
ニシキギに自然薯が絡み付き ムカゴが 沢山ついていました。
b0334402_19571622.jpg
フォレスターハウスを後にし別子ダムにさしかかると湖畔のカラマツが黄葉していました。
b0334402_19592889.jpg
b0334402_20000078.jpg
南光院 圓通寺前にも冬桜が咲き 紅葉とのコラボが観られました。
b0334402_20041206.jpg
b0334402_20043824.jpg
b0334402_20054224.jpg
ゆらぎの森に到着しました。
b0334402_20080152.jpg
b0334402_20090469.jpg
ツルウメモドキの実が弾け始めていました。
b0334402_20102810.jpg
アジサイの花が秋色に なっていました。
b0334402_20113598.jpg
b0334402_20121960.jpg
カンツバキの花が咲き誇っていました。
b0334402_20130838.jpg
落葉の絨毯が敷き詰められていました。
b0334402_20141402.jpg
紅葉の迷路の如く紅葉しまくっていました。
b0334402_20154627.jpg
b0334402_20162549.jpg
b0334402_20165173.jpg
b0334402_20423627.jpg
ハンカチの木の実が キウイフルーツの様に下がっていました。
b0334402_20181161.jpg
マユミの木は まだ葉っぱが緑色でした。
b0334402_20185188.jpg
b0334402_20211758.jpg
ゆらぎの森も ゆっくり散策し 帰路に、往路では雲隠れしていた1500m超級の峰々も 復路では お出座し 綺麗に霧氷化粧していました。
b0334402_20270545.jpg
b0334402_20274159.jpg
b0334402_20282175.jpg
今回 別子山ふるさと館の 赤石十割蕎麦を ひそかに楽しみに参りましたが 蕎麦を食べる様にするまでの手間ひまは 米づくりに勝るとも劣らぬ物らしく とても蕎麦づくりまで 手が回らないそうで現在では十割蕎麦は 製造していませんでした。
[PR]
# by hamano-aki | 2018-11-14 19:29 | 未分類 | Comments(4)

赤い実

今日も天気が優れず 少し冷えました。
木の実が 赤く色づいていました。
リースや新年の生花の定番 サルトリイバラの実です。
b0334402_2014549.jpg

b0334402_2014596.jpg
冬の味覚 冬イチゴ。
b0334402_2014658.jpg

b0334402_2014611.jpg
春黄金花(サンシュユ)
b0334402_2014612.jpg
b0334402_20214014.jpg
b0334402_20214065.jpg
美味 不美味は おいといて どれも食せる様です。

[PR]
# by hamano-aki | 2018-11-13 20:01 | 未分類 | Comments(0)

ナンキンハゼとサザンカ

雨の月曜日 ナンキンハゼが好い感じに紅葉していました。
b0334402_14151937.jpg
b0334402_14151952.jpg
鞘が弾け 中の白い実が 遠目に 花が咲いているかの様でした。
b0334402_14151967.jpg
赤 黄 緑のグラデーションカラーが 筆舌に尽くしがたい味わいです。
b0334402_1415194.jpg
b0334402_18425070.jpg
b0334402_1415201.jpg
b0334402_18440707.jpg
ナンキンハゼと並んで サザンカの花が咲き誇っていました。
b0334402_14251743.jpg
b0334402_14251722.jpg
花の 散り方が 椿とは 全く違います。
b0334402_14251789.jpg
b0334402_14251899.jpg
b0334402_14251837.jpg
花の少なくなる時期を彩る 数少ない花の一つですが これから しばらく 目を楽しませてくれそうです。
[PR]
# by hamano-aki | 2018-11-12 14:15 | 未分類 | Comments(0)

西條 喜多町旧屋台塗り替え御披露目 新旧屋台運行

沸きに沸いた西條の秋祭りが終わり一ヶ月弱が経過しました。 七年前に喜多町(北町)だんじりが新調された際に 個人に買い取られた先代の喜多町だんじり の化粧直しが完了し 本日 御披露目運行されました。
個人所有の旧屋台化粧直しの御祝いに喜多町自治会所有の白木の屋台も繰りだし 風伯神社で お祓いです。
b0334402_17023742.jpg
神社で お祓いの後 御殿前での記念撮影のため 両屋台 車輪を着けずに 担いだまんま御殿前へ向かいます。歌う囃子は言わずと知れた伊勢音頭!
b0334402_17064454.jpg
新居浜のみならす西條でも地方公務員様方の お祭り好きは 半端ない様で道路まで出てきて 囃し立てます。
b0334402_17105287.jpg
秋晴れに石鎚のお山も 祭り囃子に酔いしれていました?
b0334402_17140313.jpg
b0334402_17161254.jpg
御殿前に到着ですが 現在の御殿前 西條藩陣屋跡の敷地は愛媛県立西條高等学校と なっていて 本日は 模擬テストの最中で 鳴り物は 控える様にとの通達が あり 静かな記念撮影に なりました。
b0334402_17222442.jpg
お堀の噴水が 七色でした。
b0334402_17230984.jpg
陣屋跡での記念撮影が終わり お堀を出ると 鳴り物再開で 俄然盛り上がります。
b0334402_17243258.jpg
フジグラン西條へ 担いだまんま進行です。
b0334402_17265850.jpg
b0334402_17295395.jpg
フジグラン西條駐車場到着後 お昼休憩と なりました。
b0334402_17304744.jpg
桜井の漆塗りを基本ベースに細部の着色は愛好家の方々の手による化粧直しの様で かなりリーズナブルな価格での仕上がりの様ですが それでも高価な顔料をふんだんに使用するため そこそこの家一軒建てる程の出費がかさむリメイクを個人が行うと言う 祭りへの入れこみ様は 筋金入りです!!
お昼休憩の後 場内を練ります。軽々と 手差しも披露!
b0334402_17435965.jpg
b0334402_17550219.jpg
7年前に新調した 白木の自治会所有屋台 豪華さが増した分 重量も増し 手差しは なかなか厳しそうでした。
b0334402_17462746.jpg
フジグランでの練りが 終わり 帰洛開始ですが 相変わらず 両屋台 車輪は外したまんま 担いで進みます。
b0334402_17571548.jpg
b0334402_17594205.jpg
どこかしらの ゆるキャラを背にした ワンコ達も屋台を見物していました。
b0334402_18003160.jpg
紺屋町商店街を練り歩きます。
b0334402_18031995.jpg
b0334402_18042641.jpg
b0334402_18062661.jpg
b0334402_18072735.jpg
個人所有屋台を 解体場所まで見送り 担いだまんま自治会へと戻ります。
b0334402_18091455.jpg
無事 自治会へ戻り 一旦は 格納庫へ 収まりましたが 本日 解体する という事で 又、外に出して解体です。
b0334402_18095700.jpg
b0334402_18122777.jpg
b0334402_18124914.jpg
b0334402_18131707.jpg
b0334402_18134762.jpg
年号が 新しくなる来春には 又、繰り出すそうですが それまで しばしの間 静かな冬の日と なりそうです。
[PR]
# by hamano-aki | 2018-11-11 16:54 | 未分類 | Comments(0)