四季を彩るパンフラワー展

彼岸の入りは 雨になりました。西条市福武新田八堂山考古歴史館三階市民ギャラリーで開催中の パンフラワー展を見学に参りました。
b0334402_21561887.jpg
八堂山に向かう途中 蕎麦畑の縁の 彼岸花が雨に打たれていました。
b0334402_21561957.jpg
彼岸花に囲まれ 蕎麦の花が咲いていました。
b0334402_21561918.jpg
b0334402_21561981.jpg
毎年 楽しみにしているパンフラワー展 今年は ツルウメモドキの実を題材にした作品が多く見受けられました。
b0334402_21561947.jpg
b0334402_22203469.jpg
b0334402_22203422.jpg
自らの手で 自然の草花を作り上げていく楽しみと 何より生きた植物を傷付ける事なく 生花気分を味わえる事が最大の魅力です。
b0334402_22203483.jpg
b0334402_22203493.jpg
b0334402_22203425.jpg
b0334402_23434015.jpg
八堂山は 西条市市民の森でもありパンフラワー展 観賞の後 雨も小降りとなったので 少し散策しました。雨にも関わらず 揚羽蝶の類が 数多く観られました。ボタンクサギの花には モンキアゲハが群がっていました。
b0334402_23434036.jpg
b0334402_23434020.jpg
紅白の彼岸花には モンキアゲハやナガサキアゲハが群がっていました。
b0334402_23434180.jpg
b0334402_23434141.jpg
桜の樹の下に咲く彼岸花に とまっていた二頭のクロアゲハが 天に向かって舞い上がって行きました。
b0334402_0184618.jpg
b0334402_0184728.jpg
b0334402_0184796.jpg
b0334402_0184730.jpg
b0334402_0184766.jpg
駐車場脇の彼岸花には ナガサキアゲハが とまっていました。
b0334402_0382065.jpg
b0334402_0382037.jpg
b0334402_03820100.jpg
華麗に舞う 喋々も堪能し 帰り道 アンパンマン列車が追い越して行きました。
b0334402_0382197.jpg

[PR]
# by hamano-aki | 2018-09-20 21:56 | 未分類 | Comments(0)

李,曼珠沙華,オニヤンマ,キアゲハ,etc

春が近づき? ノミのひたい程の広さの狭小畑の 李(サンタローザ,メスレー,大石早生)に 花が咲きました。
b0334402_1903845.jpg
b0334402_1903866.jpg
曼珠沙華は いよいよ 満開秒読み と なりました。
b0334402_1903871.jpg
オニヤンマさんが 茅の葉に しがみついていました。
b0334402_1903874.jpg
黄揚羽が 曼珠沙華の蜜を 吸っていました。
b0334402_1903828.jpg
深山茜が 曼珠沙華の蕾で翅を休めていました。
b0334402_19263027.jpg
眉たて茜の姿も ありました。
b0334402_19263065.jpg
オンブバッタ?は 曼珠沙華の蕊に しがみついていました。
b0334402_19263029.jpg
並揚羽が 曼珠沙華の林で 舞い々していました。
b0334402_19263035.jpg
b0334402_19263068.jpg
b0334402_19502640.jpg
b0334402_19502681.jpg
b0334402_19502712.jpg
並揚羽と黄揚羽の鉢合せ!?
b0334402_19502718.jpg
b0334402_19502710.jpg
b0334402_2062563.jpg
引っ付き虫(オナモミの類)が成長中でした。虫は虫でも植物の実で 半世紀も前の 空き地が ごろごろしていた頃には その辺に なんぼでも生えとったけんど 環境美化とやらで 綺麗々になった今日では とんと お目にかかれんように なってしもて オオオナモミ,イガオナモミ等が存在する中 オナモミに関しては絶滅が危惧されているそうです。
b0334402_2062587.jpg
b0334402_2062565.jpg
b0334402_2062551.jpg
マジックテープは この実から発案されたそうです!
[PR]
# by hamano-aki | 2018-09-19 19:00 | 未分類 | Comments(2)

曼珠沙華,ヤブツルアズキ,モミジフヨウ,ボタンクサギ,コムラサキ,etc

彼岸の入りを前に 曼珠沙華も 随分開きました。
b0334402_16375472.jpg
巷では ヤブツルアズキの黄色い花も咲きました。
b0334402_16375464.jpg
モミジフヨウ(モミジアオイ)の まっカッカな花も咲いていました。
b0334402_16375457.jpg
ボタンクサギの花には ボロボロになった喋が 翔びかねながら蜜を吸っていました。
b0334402_16375422.jpg
コムラサキシキブの実が色づいていました。
b0334402_16375436.jpg
レインリリー(タマスダレ)も花ざかりでした。
b0334402_16551094.jpg
ヤブマメの小さな花も咲き誇っていました。
b0334402_16551096.jpg
寄生虫に蝕まれていないノブドウの白い実が なっていました。
b0334402_16551080.jpg
桜(ソメイヨシノ)の花も開花宣言!?
b0334402_18430964.jpg
b0334402_165511100.jpg
椿(西王母)の花も咲き始めました。
b0334402_16551170.jpg
b0334402_18483845.jpg
暖かい陽射しが降り注ぐ春は すぐそこまで来ています!?????
[PR]
# by hamano-aki | 2018-09-18 16:37 | 未分類 | Comments(0)

薄黄木犀と曼珠沙華

金木犀の花の香 漂い始める中 薄黄木犀の花が ほぼ満開となり 上品な香りが漂っていました。
b0334402_17554233.jpg

b0334402_17554248.jpg
彼岸花の開花も 随分進み 参内傘(ツルボ)の花との競演も あちこちで 観られる様になりました。
b0334402_17554232.jpg
ヤブランの花との競演も観られました。
b0334402_17554256.jpg
揚羽の類の喋々が 花から花へと翔び交っていました。
b0334402_17554294.jpg
b0334402_18184520.jpg
b0334402_18184529.jpg
b0334402_181845100.jpg
b0334402_1818457.jpg
b0334402_18184621.jpg

[PR]
# by hamano-aki | 2018-09-17 17:55 | 季節の花 | Comments(0)

松山神輿×愛媛のまつり 大神輿総練

秋晴れの日曜日 松山市 堀之内城山公園で 二年ぶりに 大神輿総練 が開催されました。
b0334402_1383027.jpg
道後八町 大神輿が 大街道に集結 午後0時30分 城山公園向けて出発。
b0334402_08055083.jpg
b0334402_08064834.jpg
城山公園の ヒマラヤ杉並木には 一年越しのシーダーローズが たわわに ついていました。
b0334402_1383013.jpg
b0334402_08074174.jpg
メイン会場オープニングは 和太鼓演奏 野球拳おどり 継ぎ獅子 豊後大友宗麟鉄砲隊の火縄銃 が披露されました。
b0334402_08085073.jpg
b0334402_08094400.jpg
b0334402_138302.jpg
b0334402_08114737.jpg
b0334402_08124661.jpg
オープニングの後 松山神輿 宇和島牛鬼 新居浜太鼓台入場で力強いパフォーマンスが 披露されました。
b0334402_09563392.jpg
b0334402_09573161.jpg
b0334402_09585945.jpg
b0334402_09593464.jpg
b0334402_10013297.jpg
b0334402_1383120.jpg
b0334402_10045864.jpg
b0334402_10060564.jpg
それぞれの地区別パフォーマンスが終わり 全ての演し物入場で総練 一斉差し上げ 三本締めにて イベントは終了です。
b0334402_1383148.jpg
b0334402_10071081.jpg
b0334402_10074569.jpg
b0334402_10082756.jpg
b0334402_10085642.jpg
苦難の過去を乗り越え 一致団結 更なるパワーを蓄える事の出来たイベントと なりました。
[PR]
# by hamano-aki | 2018-09-17 01:38 | 未分類 | Comments(0)