穏やかな田園風景

今日は穏やかに晴れました。西條 神戸,橘,氷見へと連なる田園地帯では 色んな作物が 育っていました。
西條の冬から初夏にかけての代表作物 麦 が青々と繁っていました。
b0334402_19130860.jpg
今日も 麦踏み作業が行われていました。
b0334402_19141825.jpg
ホウレンソウ が育っていました。
b0334402_19145123.jpg
あぜ道の菜の花も満開でした。
b0334402_19154943.jpg
西洋ミツバチ日本ミツバチ入り乱れて 蜜を採取していました。
b0334402_19165582.jpg
b0334402_19170615.jpg
星の瞳(オオイヌノフグリ)も花数が多くなりました。
b0334402_19182526.jpg
土筆の坊やも にょきにょき おでましになられていました。
b0334402_19192897.jpg
b0334402_19194249.jpg
青い空には 時おり ヒバリが 舞い上がっていました。
# by hamano-aki | 2019-01-18 19:07 | 風景 | Comments(0)

梅畑の ジョビ娘ちゃん と ミツバチさん

少し風が強く 朝晩は 冷えましたが 日中は 陽射しが届いて 暖かく感じました。串ヶ峰、物住頭、西赤石山、黒森山も春先の様相でした。
b0334402_19181916.jpg
b0334402_19193631.jpg
b0334402_19195552.jpg
近所の 梅畑を覗いてみました。
梅の花も 随分開花し 樹に ジョビ娘(ジョウビタキ♀)ちゃんが とまっていました。
b0334402_19155908.jpg
ちっとも じっとしていなくて あちこち 転々とします。
b0334402_19213569.jpg
b0334402_19214678.jpg
なにやら 木の実を パックンチョ!
b0334402_19224895.jpg
b0334402_19230670.jpg
b0334402_19231871.jpg
暖かい 陽射しを浴びて ミツバチさんも ブンブンブン!
b0334402_19244763.jpg
b0334402_19245898.jpg
b0334402_19251303.jpg

# by hamano-aki | 2019-01-17 19:10 | 未分類 | Comments(0)

雨中の野鳥と雨あがりの翡翠

今日も朝から夕方近くまで 断続的に雨が降りました。雨の中 紅梅の梢に モズっ娘ちゃんが寒そうにしがみついていました。
b0334402_19534726.jpg
b0334402_19540504.jpg
大量のツルウメモドキの実の中に アオジさんらしき鳥の姿が ありました。
b0334402_19553838.jpg
b0334402_19555365.jpg
暫くすると メジロ群団が 飛んできて 実を啄んでいました。
b0334402_19573383.jpg
b0334402_19574752.jpg
ツルウメジロ~!!
b0334402_19580342.jpg
b0334402_19581559.jpg
b0334402_19583238.jpg
b0334402_19585352.jpg
b0334402_19590560.jpg
雨が降ろうと陽が降ろうと お腹は 空く様です。
雨上がりの夕方 豊かな自然が溢れてる我が家に隣接の川の堤防を 歩いていると 最近聞き慣れた鳥の鳴き声がしたので ふと目をやると 葭原の中に青い物体発見!
b0334402_19050597.jpg
カワセミ女子が 葭の茎に とまっていました。
b0334402_19065937.jpg
b0334402_19071884.jpg
b0334402_20060860.jpg
十年近く前に 庭の電線に とまっていた 姿を見て以来 すっかり お目にかかれず こちらには居なくなってしまったのかと心配していましたが 今も世代交代を繰り返し 住み着いてくれている様で 安心しました。

# by hamano-aki | 2019-01-16 19:49 | 風景 | Comments(0)

西條福武新田 八堂山市民の森etc

午前から昼過ぎを中心に 少し雨も ぱらつく時間も ありましたが 午後からは 次第に天気回復の一日、春の花に さきがけて先ず咲く マンサク(シナマンサク)の リボンの様な花が 咲き始めました。
b0334402_17353420.jpg
b0334402_17354739.jpg
西條福武新田八堂山市民の森の梅の花も 益々盛況に咲き誇っていました。
b0334402_17380636.jpg
菜の花とのコンビネーションも バッチグ~!
b0334402_17392838.jpg
水仙の花も 咲きまくっていました。
b0334402_17403151.jpg
b0334402_17404463.jpg
白梅に ジョビオ(ジョウビタキ♂)君が とまっていました。
b0334402_17422239.jpg
b0334402_17424656.jpg
梅の花を パックンチョ!!
b0334402_17434044.jpg
b0334402_17440544.jpg
b0334402_17442201.jpg
近くにあったツルウメモドキの実も パックンチョ!
b0334402_17451227.jpg
椿園では ツバジロ~(メジロ)が群がっていました。
b0334402_17472380.jpg
b0334402_17475023.jpg
b0334402_17480768.jpg
b0334402_17482914.jpg
b0334402_17484647.jpg
八堂山からの帰り いつものため池を覗いてみると今日も翡翠さんが居ました。
b0334402_17521810.jpg
頻りに背後を 気にしています。
b0334402_17525475.jpg
後ろの電線に カワラヒワ さんたちが とまっていました。
b0334402_17542925.jpg
ちょこちょこ水浴びに下りて来るカワラヒワさんたちを嫌がってか?向こうの方へ とんで行ってしまいました。
b0334402_17563122.jpg

# by hamano-aki | 2019-01-15 17:29 | 風景 | Comments(0)

新居浜市大島 とうど送り

1月15日の 小正月に 因んだ とうど送り の行事が 成人の日の今日の早朝 大島の 港で開催されました。

大島へ向かう 渡海船 も 今日は 臨時便で 午前五時半 対岸の黒嶋港を 出港です。島の小正月の伝統行事、早朝から 大勢の人が乗船です。
b0334402_20002489.jpg
b0334402_20044815.jpg
定刻の五時半 出港です。以前訪れた際には 朝の漁から戻ってきた漁船から 瀬戸内の海の幸が 次々水揚げされ 活気にあふれていましたが 今回は さみしい光景でした。
b0334402_20084349.jpg
船上から 大島港の とうど が見えて来ました。
b0334402_20090945.jpg
b0334402_20102401.jpg
黒嶋港から15分程で 大島 到着です。
b0334402_20115001.jpg
港には 島 特産の 七福芋の 焼き芋が 販売されていました。
b0334402_20132549.jpg
例年通り ぜんざい と 甘酒の お接待です。今日も穏やかな晴天、お接待をいただき早朝の冷えた身体を 温めます。
b0334402_20161950.jpg
とうど点火時間の 午前六時 二基の とうど の内の一基に 火が放たれ あっと言うまに 炎が立ちあがります。
b0334402_20194681.jpg
b0334402_20201016.jpg
b0334402_20203465.jpg
b0334402_20210779.jpg
最初の とうど が 盛りを過ぎた頃 もう一基の とうど に火が放たれました。 こちらも一気に 天に向かって燃え上がりました。
b0334402_20221104.jpg
b0334402_20245382.jpg
b0334402_20251213.jpg
残り火 と なった頃 持参の 鏡餅を 火に投入したり 餅に 炭や灰をつけていました。とうどで 焼いた餅を食べると その年は 無病息災に過ごせる言伝えが ある様です。又 とうど の炭のかけら(完全に消火した物) を天井裏に 投げ入れると 家の火災避け に成るとされています。
b0334402_20270913.jpg
b0334402_20334678.jpg
かつては 島内 五町 の とうど 五基で 盛大に開催されていましたが 過疎と高齢化の波に 押し流され 今では 二基と なってしまいましたが それでも 老若男女 一丸となっての 島の小正月の伝統行でした

とうど送りの行事が 未明の内に終了したので 島の東に移動し ご来光を拝みました。。
b0334402_20380181.jpg
雲辺寺山の明かりが よく見えました。
b0334402_20395702.jpg
b0334402_20401477.jpg
かたくり の花咲く山 伊予小富士(赤星山)辺りが 朱色に染まりました。
b0334402_20403436.jpg
帰りの第一便が 港を出て行きました。
b0334402_20405394.jpg
赤石山系 二ツ岳上空の雲が紫に染まりました。
b0334402_20411727.jpg
b0334402_20413273.jpg
b0334402_20415096.jpg
b0334402_20420504.jpg
讃州讃岐 三豊庄内半島は 霞んでいました。
b0334402_20421931.jpg
b0334402_20423270.jpg
かたくり の 山 鋸山方面から 太陽が 顔を出しました。
b0334402_20425057.jpg
穏やかな晴天の朝の 小正月とうど送り行事と ご来光を拝み 四国本島へと 帰路につきました。

# by hamano-aki | 2019-01-14 19:56 | 季節の風物詩 | Comments(0)